アスタキサンチンの効果や鮭との関係とは?

アスタキサンチンとは何か、その効果や鮭との関係については以下通りです。

まずアスタキサンチンですが、これは非常に優れた抗酸化力を持っているのが特徴の成分です。抗酸化力とは、活性酸素に対抗する力のことです。

活性酸素は、ストレスや紫外線を浴びることで体内に発生する、非常に強い酸化力を持った物質です。そのため量が増え過ぎると、細胞や血管を酸化させてしまうと言われています。

そして、それにより老化や疾病などが引き起こされる可能性も高くなります。そこで抗酸化力の高いこの成分を摂りいれると、その作用によって活性酸素の抑制が期待できます。

ですからアスタキサンチンには、活性酸素の抑制による老化の防止や、健康維持、美容維持に対しての効果が期待できると言うことができます。

更に血行を促進して、悪玉コレステロールの除去に対しても効果が期待できるとされています。

そして鮭との関係ですが、鮭の身は特徴のある赤い色をしています。その赤い色の正体がアスタキサンチンです。

実は鮭は、もともとは白身魚なのですが、エサとして食べるオキアミ、そのオキアミが食べる藻の中に赤い色をしたものがあります。

そして鮭は、その赤い色を筋肉に取り込むために、アスタキサンチンの赤身になると言うメカニズムがあります。

j1

アスタキサンチンは効果なしでした。飲み方が悪いの?

アスタキサンチンは、天然の色素の一種であり、サケやイクラ、エビやカニなどに多く含まれています。

アスタキサンチンの効果はたくさんありますが、一番有名なのは、高い抗酸化作用でしょう。ビタミンCと比べると、およそ6000倍もの抗酸化作用があります。

ビタミンCよりもビタミンEのほうが抗酸化作用が高いですが、ビタミンEと比べてもおよそ500倍の抗酸化作用があります。

アスタキサンチンは、活性酸素対策として有効です。

体内の活性酸素が増えすぎてしまうと、老化が早まったり、お肌のトラブルが起きたり、生活習慣病になりやすくなったりします。

アスタキサンチンの強い抗酸化作用によって、活性酸素の働きを弱めることで、老化を防止したり、美肌になったり、生活習慣病を予防できたりといった効果が期待できます。

アスタキサンチンが効果なしと言う人には、すでに十分に健康である人や、若い人が多いです。

適度な運動をして、栄養バランスの良い食事を食べていれば、基本的にはサプリメントは必要ありません。

効果なしだったということを悪いほうに考えるのではなく、現在は十分に健康なので、まだ必要はなかったのだとプラスに考えるのがよいでしょう。

今は効果なしでも、将来必要になるかもしれません。

j2

アスタキサンチンの効能や効果は?

アスタキサンチンの効能としては抗酸化作用があり、美白やアンチエイジング効果が期待できます。抗酸化作用の効能がある成分には様々なものがあります。

ポリフェノール、αリポ酸、コエンザイムQ10、ビタミンC、ビタミンEなどがそれにあたります。その中でも、とくに高い抗酸化作用の効能を持つのがアスタキサンチンです。

肌のシミやくすみや黒ずみが気になる、肌や体の老化現象を感じている、という人は積極的に取り入れてみましょう。アスタキサンチンは鮭などの赤い色素に含まれる成分です。

食事から摂取するとなると膨大な量の食材を食べなければならず、物理的にも経済的にも困難な話ですので、サプリメントで効果的かつ効率的に摂取するのが良いでしょう。

食材から摂取するよりも吸収が良いですし、毎日の習慣として手軽に取り入れることができます。肌に直接働きかけるには、アスタキサンチンが配合されている化粧品でケアをするのが効果的です。

アスタキサンチンが高濃度で配合されている化粧品を選んで、丁寧なスキンケアを心がけましょう。

サプリメントによる体の内側からのケアと、化粧品による体の外側からのケアで、紫外線や年齢に負けない美しく健やかな肌づくりをしていきましょう。

j3

化粧品に含まれている理由は?

最近、化粧品に含まれる話題の成分の一つである、アスタキサンチンの効果をご存知ですか。

アスタキサンチンとはカロテノイドという色素の一種で、鮭やイクラの赤い色素の素です。

実はこの成分は植物プランクトン由来の色素で、鮭や蟹などはそのプランクトンを食べるため、体内に色素を取り込み、赤色となっているのです。

では、なぜこの色素が化粧品に含まれるのかというと、高い抗酸化効果があるからです。抗酸化作用とは、酸化を抑制する作用のことです。

人の体は加齢と共にどんどん酸化することで機能が低下し、老化していきます。この酸化を促しているのが細胞から生成される活性酸素です。

アスタキサンチンの場合は、特に紫外線に対しての抗酸化作用は高くなっています。

人の細胞は紫外線を浴びると活性酸素を生成し、肌細胞を老化させ、シミやくすみを生じる原因の一つになりますが、アスタキサンチンにはこの活性酸素を除去する効果があります。

そのため、アンチエイジング化粧品や美白化粧品に含まれているのです。このように化粧品に含まれているアスタキサンチンには、高い抗酸化作用や美白といった美容効果があるのです。

そのためシミやくすみなどのエイジングサインが気になっている方や、美白ケアをしたいという方には、この成分を配合してあるスキンケアがおすすめです。

j4

抗酸化について

抗酸化というキーワードとともによく出てくるアスタキサンチンですが、それ以外にもレスベラトロールというのも知られています。

レスベラトロールは赤ワインなどに含まれる成分として有名ですが、どんな効果が期待できるものなのでしょうか?

詳細はコチラのサイトを訪問してみると色々とわかると思います。